山口県宇部市/産婦人科/婦人科/

HOME
針間産婦人科ブログ

針間産婦人科ブログ

HOME / 針間産婦人科ブログ
少しずつ秋が・・・
2013/08/29
お盆前後の猛暑もなくなり、朝夕は秋の風を頬に感じるようになりました。あと三日で夏休みも終わりますね。お子さんのいるご家庭は、夏休みの宿題のラストスパートで、気を揉んでいる頃ではないでしょうか。

昨日、三か月滞在していた、妹一家も香港に戻ってしまいました。私の誕生日の翌日に産まれた甥っ子。妹のお産に自ら関われたのは、産婦人科医冥利に尽きました。日毎、愛らしくなり、二か月経った今では、笑顔も見せるし、本当にカワイイ!!一昨日は皆で食事に行き、昨日のお別れの日は、たくさん抱っこさせてもらい、バイバイしました。もう、すっかりお婆ちゃんの気分でした。次に帰ってくるのは、年末です。責任がない分、カワイイ!カワイイ!というだけの身分はいいですね(^。^)y-.。o○

先週末は東京で、周産期の開業医の仲間の先生との年に一回の総会があり、その時遺伝の勉強もしました。メンデルの法則も、遠い昔。今は全ての遺伝子が正常な人はいない!ということがゲノム解析でわかってきました。
出生前診断が声高に叫ばれてる今、授かった、自分のところに来てくれた命に対して、素直に全てを受け入れるという、考えもあっていいように思います。ダウン症以外にも、遺伝子の異常は、いっぱいあるんです。障がいに対して、社会もですが、ひとりひとりの心が、真のバリアフリーになってからこそ、出生前診断の意義もあるのではないでしょうか。

いろんな問題が山積みです。今日はこれから宇部市子どもネットワーク協議会に出席してきます。子どもの虐待を予防するために、各機関の代表者が集って、話し合いをする会です。長年、虐待の予防にも微力ながら、関わってきていますが、少しでも未然に発見できるよう、大事に至らないよう、しっかりと話し合って来ます!(^^)!
(院長 金子法子)
盆休明けの外来終了!!
2013/08/16
昨日までの三日間の盆休が終わり、今日の外来、、、皆さま大変お待たせ致しました。
まだ今週いっぱいお休みのところも多いのでしょうか。新患さんも多く、特に午前中はスリッパが一足もない時間もあったそうで、本当に申し訳ありませんでした。
私といえば、次男と長女もお盆前後の1,2週間帰省しており、お盆休みに、一泊のみ、夕方出発して、翌朝には帰るという、忙しないスケジュールではありましたが、萩の温泉に、皆で一泊することが出来ました(*^^)v
和のオーベルジェ雁嶋別荘という旅館、夕日が綺麗で食事も美味しく、おススメです(^^♪

さて、診察室、ちょっと様変わりしたのに、気がつかれましたか?プライベート重視の、仕切りのカーテン、可愛いオレンジのをつけました(*^_^*)
出来る範囲で、少しでも皆様のお気持ちに添えれるよう、改善していきたい所存ですので、また何なりとお申しつけ下さいね(^_-)-☆
まだまだ残暑厳しい毎日、皆さまご自愛くださいませ(*^^)v
(院長 金子法子)
お盆週間突入〜〜\(◎o◎)/!
2013/08/10
今日も最高気温をあちこちで更新してるようですが、、、暑い!も、もう言い飽きた感が。。。そうかと思えば東北は、「経験したことのない大雨」。この異常気象、将来の子供たちのことを考えると、東電の汚染水の海への放出も含めて、かなり心配です。
おりしも終戦記念日も真近、過去の命、将来の命について、子どもさんたちと、真剣に考えるいい機会かもしれませんね。

さて、この暑さにもめげず、我が家のガーデニングの花たちは、スクスクと育ってくれています(*^^)v
夏の花は種類も多く、目指すはイングリッシュガーデン、自分でまだ小さな花の苗から、成長した時の色どりを想像しながら植えるのが好きです(*^_^*)
ペンタス、メランポジウム、イソトマ、トレニア、、、。たくさんの花達に癒される毎日です。
今年は、初の野菜にもチャレンジして、キュウリやオクラなど、実のつく喜びにも目覚めました!!
駐車場にお車を停めた際は、ぜひご覧になって下さいね!(^^)!

当院はお盆休みは13〜15日を頂戴してます。来週は月・金・土のみの診療となります。
定期的なお薬処方や、プラセンタ注射の方は、お日にち間違えませんよう、よろしくお願いします。
先日、次男が帰省、来週には娘も帰ってきます。久しぶりに、ちょっと母親もしてる毎日です(^。^)y-.。o○
では楽しい週末、お盆休みをお過ごしくださいね!!
(院長 金子法子)
性同一性障害について
2013/08/08
いや〜〜今年の夏は暑過ぎます!!連日の36℃超え(@_@;) 昔、確か日本は温帯気候と社会科では習ったような記憶が、、、。亜熱帯気候じゃないですか!
皆さま、水分をしっかり摂って、くれぐれも熱中症対策だけは、しっかりしてくださいね!(^^)!
さて、遅くなりましたが、先日の福島レポートの続きです。
会津若松で行われた、性教育指導セミナー全国大会での教育講演は、実弟の針間克己による、「思春期の性同一性障害について」の講演でした。
性同一性障害(GID)は、身体の性と心の性が一致しない疾患をいいます。定義としては、1.異性として生き、受容されたいという要望が強い。2.異性のへの性同一性が2年以上続く。3.他の精神障害に伴う症状ではなく、染色体異常も関係しない。の全てを満たさなくてはいけません。身体が男性で心が女性の人MTF(male to female)、身体が女性で心が男性の人をFTM(female to male)といいます。
同性愛とは明らかに違います。ですから例えば、FTMの人が男性を好きになれば、外見は男女のありふれたカップルのように見えても、中身はホモセクシャルな訳です。頭がこんがらがってきましたか?
実際、当院でもMTFの方が、ホルモン補充療法に来院されますし、思春期の頃から、悩んでいる方も多いのです。どんどん変わっていく身体の変化に、悩み苦しみ、自殺までしたくなる程、辛い毎日を送っている若者も少なくありません。これはれっきとした、疾患ですから、もしお友達に、そういう悩みを抱えている方がいたら、私のところへ、いらして下さいね。弟のおかげで、すっかりGIDにも強くなってますし、理解していますから(*^^)v
写真は、講演中の弟と、後で撮った兄弟のショット、そして避妊教育ネットワークの仲間の先生との、一枚です。
卵子の老化、何度もここでも言ってますが、37歳を境に、卵子の数も質も、一気に低下します。それをしっかり若いうちから知っておいて、キャリアも積んで欲しいと思います。そんな話も当日は、名古屋市立大の、杉浦教授が話して下さいました。
また、震災後、福島でしっかり子どもたちのメンタルケアをしながら性教育をしてらっしゃる、教員の方々の話など、実のある一日でした。
福島から帰ってというもの、八重の桜の会津弁も、親しみ易く、原発のニュースにも、これまで以上に敏感になっています。
原爆と原発は違うかも知れませんが、この猛暑の毎日に、命を守るための優先順位について、ご家族や友人と話すのも、良いかと思います。
夏休みは、学校での講演がない分、少し余裕があるので、またupします(^_-)-☆
皆さま、ご自愛くださいね!(^^)!
(院長 金子法子)
ビアホール(^^♪
2013/08/05
皆さまこんにちは(^^♪
久しぶりにブログ書いてます…岡山です(^_^)/
毎日、毎日、とっても暑い日が続きますね。。。
暑さにバテていないですか!?
梅雨明けが早く長い7月になるのかと思っていたら、あっという間に過ぎ、もう8月ですね〜^^;
あと少し、暑さに負けないで頑張りましょう!!

週末は、暑い中…汗ふりまいてバタバタ走り回っているスタッフ達と毎年恒例のビアホール行って来ました(^_^)/~
今年は、アサヒビールの「エクストラコールドBAR」があって初体験の氷点下2℃のビール戴きました(*^^)v
喉にクーーーーット、とっても美味しかったです♪
久しぶりにワイワイ出来て楽しかったです!!
先生ごちそうさまでした(*^_^*)
staff:okayama
【管理者用メニュー】