〒755-0031山口県宇部市常盤町2-1-44

初診予約はこちら
電話番号0836-21-2373
JR宇部線「琴芝駅」徒歩4分

ピル外来 l 宇部市の産婦人科・婦人科|望まない妊娠を回避

ホーム院長紹介医院案内設備紹介交通アクセス

ピル外来

初診予約はこちら
 
プラセンタ療法 Dr.法子の相談室 求人案内 プラセンタ化粧品サプリメント スタジオメニュー 針間産婦人科ブログ
Mobile Site
ホーム»  ピル外来

ピル外来

OC問診票ダウンロード
Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご利用になるためには、Acrobat Reader が必要です。
Acrobat Reader はアドビシステムズ社より提供されています(無償)。

◆ピルについて

当院では、経口避妊薬(OC:低用量ピル)を積極的に処方しています。
OCは、毎月の排卵を抑えることで、女性自身が主体となって確実な避妊ができるお薬です。
もともとは、経口避妊薬として処方される薬ですが、
その副効用(=期待できる効果)として月経痛の改善、月経不順の治療、月経前症候群(PMS:月経前のイライラ、下腹部痛や乳房の張りや痛み、肌荒れなど)の改善、過多月経による貧血、子宮内膜症の治療など様々な効果があります。
また、月経困難症(=生理痛)に対しては保険の効くOCも処方しております。
院長は性教育の視点からも避妊教育ネットワークのメンバーとして、積極的にOCを啓発しています。
OCの処方数は全国でもトップクラスで、どんな症状に対してもその方のニーズに合わせてお勧めしています。
副作用の心配はほとんどありませんが、ご不安なことに対しては明確にお答えしますのでご安心下さい。

<血栓症について>
まれな頻度で起こる副作用として、血栓症があります。
報道等で御心配されている方もいらっしゃると思いますが、きちんと迅速な判断をすれば、決して死に至ることはありません。
当院では、その前駆症状(=それを疑う前ぶれの症状)の有無について厳重なチェックをしております。
■前駆症状
 1. 下肢の急激な疼痛・浮腫
 2. 突然の息切れ、胸痛
 3. 激しい頭痛、四肢の脱力・麻痺、構語障害
 4. 急性視力障害 等
このような症状のある方は、D-ダイマーという数値を測ることで、それが血栓を疑う症状か判定できます。
即日、その結果が出るよう、D-ダイマートリアージメーターという測定器機で判定して、適切なアドバイスもしておりますので、どうぞご安心してピルを服用されて下さい。

望まない妊娠を少しでも減らすよう、将来幸せなお産ができるよう、そして婦人科疾患の予防の意味でも
OCは素晴らしい薬です。
OCは、問診と血圧測定で処方できますので、お急ぎの方は右のOC問診票をダウンロードしてご記入の上、
ご持参下さい。

※EC(緊急避妊薬)
緊急避妊薬(EC)とは、望まない妊娠を避けるために性交後72時間以内に使用する薬です。従来の緊急避妊法に比べて副作用も少なく避妊効果も高いお薬です。確実な避妊法を日頃より、私たち女性が自主的にするのが1番ですが、“もしかしたら妊娠してしまうかも”という不安を持つような状況(避妊しない性交、膣外射精、コンドームの破損、途中装着など)が生じた場合は、悩まずまずこれを飲むことをお勧めします。答えにくい内容については、すべて問診表に記入していただけるよう準備しておりますのでご安心下さい。
◎費用は14,000円+消費税です。

当院ではECから、継続的にOCへの処方を勧めています。

※予定生理日の調節について(早くするor遅くする)
1)通常よりOCを飲んでいらっしゃる方 ⇒お手持ちのOCで調節できます。スタッフまでご相談下さい。

2)ご自身の月経サイクルで調節したい方
①予定より遅くしたい⇒月経開始予定日の3日前より、月経開始希望日前日まで中用量ピルを連日飲む。
②予定より早くしたい⇒月経開始の5日目から、5日間中用量ピルを飲む。

受験などで月経と重ならないよう、生理調整カレンダーも準備しています。
詳しくは当院までご相談下さい。

pagetop