〒755-0031山口県宇部市常盤町2-1-44

初診予約はこちら
電話番号0836-21-2373
JR宇部線「琴芝駅」徒歩4分

乳がん l 宇部市の産婦人科・婦人科|マンモグラフィ認定技師が撮影

ホーム院長紹介医院案内設備紹介交通アクセス

乳がん

初診予約はこちら
 
プラセンタ療法 Dr.法子の相談室 求人案内 プラセンタ化粧品サプリメント スタジオメニュー 針間産婦人科ブログ
Mobile Site
ホーム»  乳がん

乳がん検診

技師:尾本かおり
技師:尾本かおり

乳がんとは、乳房の小葉組織や乳腺組織に発生する悪性腫瘍です。
日本人女性の乳がん発生率は欧米に比べて低かったのですが、近年急増しています。
1996年からは女性がかかるがんの第1位になっています。乳がんは、20歳過ぎから徐々に増え始めますので、早めに検診を受けましょう。

当院では、女性のマンモグラフィ認定技師尾本かおりが撮影し、読影の上、ダブルチェックで院長の夫である放射線科医(マンモグラフィ読影認定医)の金子隆文医師が読影します。
撮影時は、女性技師のみで行いますのでご安心下さい。
検査の結果、異常がある場合は山口大学附属病院第2外科または、宇部興産中央病院外科に速やかにご紹介させていただいております。
宇部市在住で、40歳以上の方は視触診+マンモグラフィ受診券が宇部市保健センターより発行されております。
マンモグラフィは完全予約制ですので予めお電話にてお問い合わせ下さい。

■マンモグラフィ認定技師 尾本かおりより

今、日本では16人に1人の女性が乳がんを発症するといわれています。
亡くなる方は、年々増加し今では1年間に約1万人います。乳がんは、30~40代にかけて急増し、ピークは40代後半です。
また、閉経後や高齢になれば乳がんにならないということはなく、何歳でも発症する可能性があります。
しかし、早期発見であれば約90%の人が治癒します。
早期発見のために、セルフチェックや検診が大切になります!!
当院では、できるだけ少ない痛みでマンモグラフィ撮影を行い、撮影後にはご自身でできる「乳がんセルフチェック」の方法を丁寧にご説明させていただいております。ほとんどの方が「全然痛くなかったね!!」と言って帰られます。
“乳がんは他人事”とは思わずに、是非みなさん検診を受けて下さい。お待ちしております!!

J.M.Sジャパン・マンモグラフィー・サンデー
pagetop