〒755-0031山口県宇部市常盤町2-1-44

初診予約はこちら
電話番号0836-21-2373
JR宇部線「琴芝駅」徒歩4分

モナリザタッチ l 宇部市の産婦人科・婦人科|望まない妊娠を回避

ホーム院長紹介医院案内設備紹介交通アクセス

モナリザタッチ

初診予約はこちら
 
プラセンタ療法 Dr.法子の相談室 求人案内 プラセンタ化粧品サプリメント スタジオメニュー 針間産婦人科ブログ
Mobile Site
ホーム»  モナリザタッチ

モナリザタッチ

デリケートゾーンの不快感、尿漏れ…
30歳を過ぎたら知っておきたい

エストロゲン減少による膣の老化

デリケートゾーンの不快感、尿漏れ・・・
あなたもVVA?(=Vulvovaginal Atrophy/外陰膣萎縮)

女性の身体は、35歳を境に女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減少し、顔と同様に膣の老化が始まります。
膣壁がハリを失って薄くなる”VVA=外陰膣萎縮症”が起こるため、更年期症状といわれる「かゆみ」「加齢臭」「乾燥」「性交疼痛」などの不快な症状が現れてきます。
VVAは閉経後女性の50%が悩むといわれ、日常生活にも様々な影響を与えています。

エストロゲン

女性の平均寿命を考慮すると、およそ30年に及びエストロゲンの恩恵の無い状態で過ごさなければなりません。

VVAにみられる主な症状

乾燥 かゆみ 腫れ 灼熱感 分泌物の減少 におい 性交疼痛 排尿障害 など

 

モナリザタッチ

MONALIZA TOUCH®(モナリザタッチ)は女性特有の不快な症状を緩和するために開発された最新メソッドで、顔のリフトアップやたるみ改善に使われているリジュビネーションの技術を女性器(膣壁)に応用したレーザー治療です。

施術方法
膣内に専用プローブを挿入し、特別に開発された炭酸ガスフラクショナルレーザーを数分間照射します。
・痛みはないので麻酔も不要です。
・出血等も無く、術後の特別なケアは必要ありません。
膣のアンチエイジング

膣粘膜の繊維芽細胞が活性化され、新生コラーゲンが生成。
「ふっくらとした厚み」や「ひだ」のある潤い豊かな膣に生まれ変わります。
その結果、VVAによる不快な症状が軽減。QOLを高め、長期にわたり快適にお過ごしいただけます。

 

膣の若返り

不快な症状の軽減

モナリザタッチによる海外臨床報告では、治療を受けた方の「灼熱感」「かゆみ」「性交疼痛」「ゆるみ」「尿もれ」など、全ての症状において1回の治療でも有効改善結果が報告されました。投薬による治療はリスクが伴うことなどから、長期的な継続が難しくて諦めてしまっていた方にも安心してお受けいただける治療法です。

治療の流れ
  • 施術は、切開や縫合といった外科的手技はありません。
  • 膣式手術(膣からアプローチする手術)を院長が行ないます。
  • 無痛なので麻酔も必要ありません。ただし、外陰部照射は、あらかじめ10分前に麻酔クリームを使用します。
  • 数分で終了し、術後にすぐに帰宅できます。7日間は性交渉を控える以外、ダウンタイムはありません。
  • 1回の照射でも効果はありますが、最初は、1か月おきに2~3回行い、そのあとメンテナンスとして1年に1回の施術をお勧めします。

詳しくは、モナリザタッチ公式サイトをご覧ください。
※保険適用はありません。

初診当日に施術を希望される方は、予めお電話にて御予約して下さい。
その際、「モナリザタッチ治療説明書・同意書」をダウンロード可能な方は、ご持参ください。

モナリザタッチ治療説明書・同意書 Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご利用になるためには、Acrobat Reader が必要です。
Acrobat Reader はアドビシステムズ社より提供されています(無償)。

モナリザタッチ® 1回目施術料金(※) 30,000円(税別)
2回目以降の施術料金 50,000円(税別)

※モニター価格のため、施術後の簡単なアンケートに御協力下さい。

 

pagetop