〒755-0031山口県宇部市常盤町2-1-44

電話番号0836-21-2373
JR宇部線「琴芝駅」徒歩4分

針間産婦人科ブログ l 宇部市の産婦人科・婦人科|性教育講演など

ホーム院長紹介医院案内設備紹介交通アクセス

針間産婦人科ブログ

プラセンタ療法 Dr.法子の相談室にじいろ外来 求人案内 プラセンタ化粧品 メディプラ化粧品 サプリメント スタジオメニュー 針間産婦人科ブログ 女性のための健康支援アプリ「リルラ」
Mobile Site
ホーム»  針間産婦人科ブログ»  お知らせ»  <性の多様性に理解ある宇部に>

<性の多様性に理解ある宇部に>

<性の多様性に理解ある宇部に>

お久しぶりです。
新型コロナウイルスの影響で、様々な行事などが中止、延期となっていますね。
昨年、宇部市民とともに応援していこうと、女子フットサルチーム「ミネルバ宇部」のチームドクターを拝命しました。
開幕戦が、コロナのため延期となっていますが、9月頃にはようやく開幕にこぎつけそうです。
過日(6/2)久保田后子宇部市長、射場宇部市議会議長のもとへ、俵田翁記念体育館と建設中の新宇部市役所に「だれでも・みんなのトイレ」を設置していただくよう、ミネルバ宇部の代表や性教育仲間の先生、弁護士の皆さんと要望に参りました。https://ubenippo.co.jp/2020/06/03/109306/

宇部市は、SDGs(接続可能な開発目標)の推進都市でもあり、その中にも「5:ジェンダーに平等であること」と明記してあります。当院も「宇部SDGsフレンズ」の登録会員であり「にじいろ外来」などを通して、ジェンダーに対する相談を多岐に渡りお受けしています。
身体だけでなく、心のハンディを持たれている方々への理解や、寄り添いを「だれでも・みんなのトイレ」の実現から始めていただけると幸いです。
学校の再開に伴い、性教育講演もまた始まります。
たくさんの仲間の皆様と手を携えながら、これからも頑張っていこうと思っています。  (院長:金子法子)
SDGsについて:
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

2020-06-19 10:41:06

お知らせ

 
pagetop